2013年10月23日

とある革小物の経年変化2

さて、前回に引き続き経年変化の過程を
お見せしたいと思います。

商品はスリップオンかは発売されている
ミネルバボックスを使用した商品。

NCM_0559.JPG

左が未使用、右が約4ヶ月使用したものです。
前回に比べるとさらに濃くシボの陰影が強くなった感じでしょうか。
ここまで来ると、別の革に見えますね。
前回に引き続き、ノーメンテナンスでの状態です。
特に磨いたりクリーム塗ったりはしてません。
机の引き出しに入れて、使っていただけでこの変化♪

おまけ
NCM_0560.JPG
キーケースは取り寄せ商品ですが、赤色を使い込むとこんな深い色になります。
こちらも約4ヶ月使用。
ポケットに入れっぱなしで、ノーメンテナンス。
部分部分あたりが強いところは、かなり黒くなってますね。
光沢も素敵な感じに(自画自賛

この様な感じで、経年変化を楽しんでいると
愛着も深まってきますよね。
もちろん、経年変化せず、きれいなまま使えるような物も
それはそれで、良いのですが・・・。
個人的には経年変化がおきる方が、楽しいかなぁと・・・。

うさぎや店頭には、この他にも色々革製品がございます。
これからの時期、システム手帳や手帳カバー等も良いですよね。

何か1点、使い込むのも楽しいものですよ?

メーカー:スリップオン
MBペンシース
¥2,730(税込)
取り扱い店舗:うさぎや岡山店
M.H
posted by うさぎや at 12:43 | 岡山 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、使い初めの独特の匂いが苦手だから、馴染んで独特の匂いが消えた物を持ち主に頼んで譲って頂くのが好きです(笑)
Posted by 文月碧 at 2013年10月25日 16:03
私は逆に、あの独特の匂いが消えてくるとちょっと寂しい感じです(笑
人によって好みが大きく違ってくるのも、革の楽しさですね♪
Posted by M.H at 2013年10月26日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378321246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。